見出し画像

お仕事の価格交渉で悩まないコツ

先日連投したTweetのまとめノートです。

Twitterやブログ等で価格交渉がうまくいかない等々、クライアントとクリエーター双方のお金に関する悩みをよく見かけるのですが、自分は10年やっていてほぼその手の悩みはないので、そのコツをつぶやいてみました。

ツイートを補足すると「コミュニケーションコスト」という言葉を使ってるんですが、悩んでいる人の多くは成果物ばかりに論点が言っているように思います。
ですが、お仕事のやりとりで最も人的コストが高いものは「コミュニケーション」なので、前提としてコミュニケーションがスムーズかどうかを判断する事、もしその大変さを含んだ上でもそのお取引を成立させるのであれば、その分のコストを含んだ上での見積もりを考える必要があります。

クライアントもクリエーターも双方がハッピーになれるよう、誰かのヒントになれば幸いです !


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
UX / UIデザイナー、オオカワマリのnote。 IT&テクノロジー情報やマーケティングに関する話題を更新します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。